Experian Hunter

すべてのチャネルにおける不正な申請を阻止

申請を受ける顧客は、最適なサービスだけでなく、不正やID搾取から保護されることを期待しています。 Experian Hunterは、不正申請データも含まれる複数のチャネルを扱う企業に最適な、不正申請を阻止するために理想的なソリューションです。

Experian Hunterについて

不正取引による損失を削減するために最良な戦略の1つは、申請時に不正取引者を特定し阻止することです。 Hunterは、実績のある検知規則を利用して、潜在的な不正申請を割り出し明白にすることで、不正取引者が顧客になる前に未然に抑止し不正取引の阻止率を向上、不良債権の管理および制御に役立ちます。

 

共有される不正取引のデータベースとそのデータ、または死亡データや専用の「ウォッチリスト」など、Hunterは複数のデータソースと申請データを照合します。 さらに、カスタマイズされた規則を利用して、そのデータソースをクロスマッチさせ、矛盾を検出し、過去の不正取引データとも照合が可能です。不正取引リスクのレベル評価は、これらの結果から判断されます。 疑わしい申請は調査ツールにより、さらなる分析と対処が行われます。

Hunterにお勧めの企業

Hunterは、正規の顧客のオンボーディング体験を邪魔することなく、不正取引を申請の時点で阻止したいと考えている企業にお勧めです。 申請を受ける顧客は、最適なサービスだけでなく、不正取引者やID搾取から保護を期待しています。 正規の顧客に最短で最適な意思決断の場を提供する一方で、バランスよく保護を行う必要があります。Hunterは、不正申請保護を正確に行い、ビジネスのために途切れのないカスタマーエクスペリエンスを正規の顧客へ提供します。

 

詳細な設定が可能な当システムは、複数の製品やチャネルにおいてあらゆる種類の金融サービス不正申請対策で利用できます。 規則に基づいたビジネスエンジンと、直観的な調査ツールを組み合わせたHunterは、不正取引の防止、検知、調査および改善の継続的なサイクルをサポートしています。

 

Hunterがお客様のビジネスにどのように役に立つかについて詳しくは、当社までお問い合わせください。

Hunterの特徴

  • 申請時に不正取引を阻止

  • 既存の顧客レコード内に潜む、不正行為を識別・監視

  • 複数の同業者から、疑いのある新たな申請を検知

  • 正規顧客のオンボーディング体験を改善

お問い合わせ

さらに詳しい情報をご希望でしたら、下記にリンクされているフォームよりお問い合わせください。
後ほど担当者よりご連絡させていただきます。