New Zealand
New Zealand New Zealand
Consumers make most of their payments by internet banking
  • 74%
    BFSI
  • 70.5%
    TELCO
  • 54.5%
    RETAIL
  • 46.5%
    BFSI
  • 39.6%
    TELCO
  • 40.7%
    RETAIL
  • A higher percentage make payments via internet banking to banks and insurance companies, telcos, and retailers, respectively, compared to the regional average
  • Impact: Anti-fraud capabilities critical to the increased digital transaction frequency and customers’ trust in banks
Australia
Australia Australia
Consumers are most satisfied with the post-fraud service of banks and insurances companies
  • More than 70% satisfaction rate compared to 59.7% on average
  • Impact: Increased trust in BFSIs
Indonesia
Indonesia Indonesia
Consumers that encountered most fraud incidents in the past 12 months
49%
34.7%

AP Average

  • 49.8% have experienced fraud at least once compared to 34.7% on average
  • Impact: Overall anti-fraud capabilities need improvement
Singapore
Singapore Singapore
Consumers have the highest trust towards government
AP Average
  • 75.5% choose government agencies, compared with 51.7% on average
  • Impact: Trust of personal data protection is centered around government agencies
Vietnam
Vietnam Vietnam
Consumers encountered most fraud incidents in retail and telco during the past 12 months
  • 55%
    TELCO
  • 54.5%
    RETAIL
  • 32.8%
    TELCO
  • 35.2%
    RETAIL
  • 55% and 54.5% have experienced fraud at least once in retail and telco, respectively, compared to 32.8% and 35.2% on average
  • Impact: Overall anti-fraud capabilities need improvement
Thailand
Thailand Thailand
Most Thai consumers believe speed and resolution are severely lacking (response/ detection speed toward fraud incidents)
AP Average
  • 60.5% think it is most important, compared to 47.7% on average
  • Impact: Response time as one of key factors to fraud management to retain customers and gain their trust
India
India India as standalone
Consumers have the largest number of shopping app accounts in the region
India
  • Average of three accounts per person
  • Impact: Highest exposure to online fraud
Hong Kong
Hong Kong Hong Kong
The least percentage of consumers with high satisfaction level toward banks and insurance companies’ fraud management
AP Average
  • Only 9.7% are most satisfied compared to 21.1% on average
  • Impact: effective response towards fraud incidents to be improved
China
China China
Consumers are the most tolerant toward submitting and sharing of personal data
AP Average
  • 46.6% compared to the AP average of 27.5% are accepting of sharing personal data of existing accounts with other business entities
  • Impact: higher exposure of data privacy and risk of fraud
alert
Japan Japan as standalone
Consumers most cautious on digital accounts and transactions
50.7% Actively maintain digital accounts’ validity
27% AP Average
45.5% Do not do online bank transfers
13.5% AP Average
  • More than 70% did not encounter fraud incidents in past 12 months, compared to 50% on average
  • Impact: Relatively low risk of fraud

Experian、アジア太平洋地域において初となるグローバルカンファレンス「VISION2020 Asia Pacific」をシンガポールにて開催

 

講演者としてエクスペリアンの上級執行役員及び、イノベーション専門家、業界ソートリーダーの他、ゲストとしてルイス・ハミルトン氏(F1レーシングドライバー)やサーチン・テンドルカール氏(クリケットの元国際選手)も参加

 

 

シンガポール発(2019年11月8日) – 情報サービスの世界的リーダーであるエクスペリアンは本日、世界的な年次イベントVision Conferenceのアジア太平洋地域版をシンガポールにて初開催することを発表しました。VISION2020 Asia Pacific(以下、VISION2020 APAC)は、2020年2月5日と6日にザ・リッツ・カールトン ミレニア・シンガポールで開催されます。

 

これまで、エクスペリアン主催の Vision Conference in North Americaでは、新規市場の開拓、顧客基盤の拡大および不正取引の軽減に役立つ革新的なアイデアやソリューションとビジネスリーダーとを結び付ける機会を過去38年に渡り提供して参りました。また、このイベントには、Apple社の共同創設者Steve Wozniak氏(スティーブ・ウォズニアック)、アメリカ合衆国元大統領Bill Clinton氏(ビル・クリントン)およびNBAチャンピオンに5回輝いたKobe Bryant氏(コービー・ブライアント)などの世界的に著名な方々から、基調講演にて講演頂いた実績があります。

 

「Future favours the BOLD - Innovating for tomorrow(未来は勇者に味方する:明日へのイノベーション)」をテーマに来年開催されるVISION2020 APACでは、銀行およびフィンテック業界を代表する有識者が集い、企業がどのようにしてデジタルファイナンスの次のフェーズを乗り切り、データ、技術およびAIを活用した分析に後押しされる力強い未来を築けるかを、ご来場者とともに検証するカンファレンスとなります。

 

VISION2020 APACは、最も顕著なビジネス開発のためのソートリーダーシッププラットフォームとして、この地域の形を変えつつある大きな転換と、現在データアセットが持つ大きな成長の機会に注目して、より良いサービスの提供を実現することを目的として、不正取引とオープンバンキングなど、厳選されたトピックを取り上げたセッションを企画しており、アジア太平洋地域の消費者金融の次の段階を先導する新しいバンキングパラダイムに対する理解を深めることができます。

 

また、本会議では、Experianの X Labs イノベーションハブの最新ソリューションを出席者に紹介するための技術展示スペースを設けております。顧客が現在抱える課題を解決するために設立されたX Labsは、オープンバンキング、農業、オルタナティブデータスコアリング、予測分析など、いくつかのExperianの最先端技術を紹介します。

 

Experian Asia Pacific CEOのBen Elliott(ベン・エリオット)は次のように述べています。
「他に類のない膨大なデータにアクセスできる急成長市場のアジア太平洋地域で、私たちの最も重要な会議を開催できることを喜ばしく思います。VISION2020 APACは、オープンデータ、AIを活用した分析およびオルタナティブデータを取り上げたセッションを通じて、データエコノミーがもたらすかつてないビジネスチャンスを手にしていただくことができる重要な交流の場となります。私たちは、地域全体でこの素晴らしい時間を共有し、お客様、パートナー様、および業界著名人の皆様が大胆に行動いただくきっかけを提供できることを期待し、皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。」

 

専門家によるプレゼンテーション、技術ワークショップ、イノベーション展示、および業界を代表する有識者によるパネルディスカッションが催される2日間のプログラムにおいて、ご参加者には他にはない交流の場や情報収集の機会をご提供します。
また、イノベーションハブのコーナーでは、事前にご面談希望の専門家をお知らせいただければ、お会いできるようにエクスペリアンでご調整させていただきます。

 

講演者には、ANZ銀行、ボストン・コンサルティング・グループ、IDC Financial Insights、オープンバンク、WeLab他多数の代表者を含む、約50名の業界専門家や著名人を迎えます。また、SC Ventures社グローバルヘッドのAlex Manson氏(アレックス・マンソン)、シンガポール金融管理局CFOのSopnendu Mohanty氏(ソプネン・モハンティ)、SG Innovate社Founding CEOのSteve Leonard氏(スティーブ・レオナルド)およびMyRepublic社CEO兼共同創設者のMalcolm Rodrigues氏(マルコム・ロドリゲス)などの著名なソートリーダーも講演を行います。

 

これらの著名なゲスト講演者とともに、Brian Cassin(ブライアン・カシン:エクスペリアングループ 最高経営責任者)、Ben Elliott(ベン・エリオット:アジア太平洋地域 最高経営責任者)、Alex Lintner(アレックス・リントナー:消費者情報サービス北米地区担当グループプレジデント)およびDavid Britton(デイビッド・ブリトン:インダストリー ソリューション、グローバルFraud & ID担当バイスプレジデント)など、Experianのシニアグローバルエグゼクティブのチームも参加します。

 

また、フォーミュラ1(F1)世界選手権チャンピオンに5回輝いたLewis Hamilton氏(ルイス・ハミルトン)や、スポーツ史上最高の打者と称されるクリケットの元国際選手Sachin Tendulkar氏(サーチン・テンドルカール)などのゲスト講演者からもご講演頂きます。

 

本カンファレンスの最新情報については、VISION2020 APACの公式Webサイトをご参照ください。
また、LinkedInでハッシュタグ#ExperianVision2020APACをご利用の上、公式サイトにアクセスいただけます。一般のお客様向け早期割引価格USD1,195は、11月30日までのお申込みに適用されますので、お早目のお申込みをお待ちしております。本カンファレンスはSingapore Exhibition & Convention Bureauの協力のもと開催されます。

 

 

エクスペリアンについて

エクスペリアンは、グローバル情報サービスのリーディングカンパニーです。住宅や車の購入、子供の高等教育、また新規顧客を獲得してビジネスの成長を図るときなど、私たちは人生のさまざまな重大なシーンで、消費者や私たちのクライアントが安心してデータを管理できるよう支援しています。財務状況を管理し、金融サービスを利用する個人向けの支援をはじめ、企業の持続的な成長を支えるスマートな意志決定により金融業者がより責任を持って融資できるように、また組織がなりすまし犯罪を防止するための企業向けの支援も提供しています。エクスペリアンでは44か国に17,200人の従業員が、毎日新しいテクノロジー、優れた人材およびイノベーションへの投資を続けながら、すべてのクライアントの皆様があらゆる機会を最大限に活用できるよう支援しています。また、エクスペリアンはロンドン証券取引所(EXPN)に上場しており、FTSE100種総合株価指数の構成銘柄です。

詳細は https://www.experian.co.jp をご参照ください。

 

 

報道機関からのお問い合わせ:

エクスペリアンジャパン株式会社 マーケティング シニアマーケティングマネージャー 駒村 紋(Aya Komamura)

TEL: 03-6262-7650/E-mail: prj@experian.com

 

「Experian」とそのロゴは、エクスペリアンとその関連会社の、EU・米国・日本・各国における登録商標、または商標です。その他、記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。無断複写・転載を禁じます。

 

Read full article

Experian

By Experian 11/08/2019

関連記事

エクスペリアンジャパン、 新代表取締役就任のお知らせ
エクスペリアンジャパン、 新代表取締役就任のお知らせ

エクスペリアンジャパン株式会社は、 株主総会及び取締役会での決議により、2019年9月1日付でコロム・ジョン・ケネリー(Colm John Kennelly)の就任を発表 します。

詳しくはこちら
エクスペリアン、アジア太平洋地域における最新の不正対策防止の市場調査を発表
エクスペリアン、アジア太平洋地域における最新の不正対策防止の市場調査を発表

日本の消費者の6割がオンライン取引においてセキュリティが最重要と回答

詳しくはこちら
2019年3月1日付の日本金融通信社のニッキンに弊社CEOの取材記事が掲載されました
2019年3月1日付の日本金融通信社のニッキンに弊社CEOの取材記事が掲載されました

不正取引防止の支援 – デジタル化に対応を

詳しくはこちら