New Zealand
New Zealand New Zealand
Consumers make most of their payments by internet banking
  • 74%
    BFSI
  • 70.5%
    TELCO
  • 54.5%
    RETAIL
  • 46.5%
    BFSI
  • 39.6%
    TELCO
  • 40.7%
    RETAIL
  • A higher percentage make payments via internet banking to banks and insurance companies, telcos, and retailers, respectively, compared to the regional average
  • Impact: Anti-fraud capabilities critical to the increased digital transaction frequency and customers’ trust in banks
Australia
Australia Australia
Consumers are most satisfied with the post-fraud service of banks and insurances companies
  • More than 70% satisfaction rate compared to 59.7% on average
  • Impact: Increased trust in BFSIs
Indonesia
Indonesia Indonesia
Consumers that encountered most fraud incidents in the past 12 months
49%
34.7%

AP Average

  • 49.8% have experienced fraud at least once compared to 34.7% on average
  • Impact: Overall anti-fraud capabilities need improvement
Singapore
Singapore Singapore
Consumers have the highest trust towards government
AP Average
  • 75.5% choose government agencies, compared with 51.7% on average
  • Impact: Trust of personal data protection is centered around government agencies
Vietnam
Vietnam Vietnam
Consumers encountered most fraud incidents in retail and telco during the past 12 months
  • 55%
    TELCO
  • 54.5%
    RETAIL
  • 32.8%
    TELCO
  • 35.2%
    RETAIL
  • 55% and 54.5% have experienced fraud at least once in retail and telco, respectively, compared to 32.8% and 35.2% on average
  • Impact: Overall anti-fraud capabilities need improvement
Thailand
Thailand Thailand
Most Thai consumers believe speed and resolution are severely lacking (response/ detection speed toward fraud incidents)
AP Average
  • 60.5% think it is most important, compared to 47.7% on average
  • Impact: Response time as one of key factors to fraud management to retain customers and gain their trust
India
India India as standalone
Consumers have the largest number of shopping app accounts in the region
India
  • Average of three accounts per person
  • Impact: Highest exposure to online fraud
Hong Kong
Hong Kong Hong Kong
The least percentage of consumers with high satisfaction level toward banks and insurance companies’ fraud management
AP Average
  • Only 9.7% are most satisfied compared to 21.1% on average
  • Impact: effective response towards fraud incidents to be improved
China
China China
Consumers are the most tolerant toward submitting and sharing of personal data
AP Average
  • 46.6% compared to the AP average of 27.5% are accepting of sharing personal data of existing accounts with other business entities
  • Impact: higher exposure of data privacy and risk of fraud
alert
Japan Japan as standalone
Consumers most cautious on digital accounts and transactions
50.7% Actively maintain digital accounts’ validity
27% AP Average
45.5% Do not do online bank transfers
13.5% AP Average
  • More than 70% did not encounter fraud incidents in past 12 months, compared to 50% on average
  • Impact: Relatively low risk of fraud

アジア地域における10億人の非銀行利用者層の 経済的環境を整備するイノベーションフットプリントを拡大

APAC、地域の金融包摂の課題に対処するイノベーションファシリティ「Experian X Labs」を拡張

シンガポール発(2019年2月20日) - 情報サービスの世界的リーダーであるエクスペリアンは、シンガポールを拠点とするイノベーション施設である「Experian X Labs(エックスラボ)」の、さらなる拡大と投資を行っています。本施設は、金融包摂などの、地域の切迫した経済的問題や社会的問題への取り組みを目的とした、エクスペリアン初のアジア太平洋地域(APAC)インキュベータ兼最先端ソリューションのコラボレーションセンターです。データサイエンティスト、プロダクトアーキテクト、業界イノベータからなるExperian X Labsチームは、2017年開始時のパイオニアチームと比較しての大幅な増員により、2020年にはほぼ10倍に拡張する計画です。

 

金融包摂は、金融サービスの利用ができない10億人以上の人々が住むアジアの経済発展にとって、重要な課題です(*1)。金融サービスへのアクセスと教育を通じて金融包摂をより大きく促進することが、地域にさらなる機会と経済成長をもたらすことになります。Experian X Labsチームは、代替データ、高度な分析、業界団体とのパートナーシップを活用し、APACの非銀行利用者層と金融サービスプロバイダーの橋渡しをするテクノロジソリューションを開発しています。最近拡張されDATALabs(データラボ)(*2)は、施設において不可欠な役割を果たしており、データの実験や共同研究に適合した安全な環境を提供しています。

 

エクスペリアンAPAC地域における意思決定分析およびビジネス情報サービスのリージョナル・マネージング・ディレクターであるMohan Jayaraman(モハン・ジャヤラマン)は、次のように述べています。「責任あるイノベーションは、エクスペリアンでの私たちの責務であり原動力です。Experian X Labsのデータサイエンスおよびテクノロジーの専門家は、主要な社会問題にローカライズしたソリューションを対応させることで、他の情報源から生成されたデータを利用して個人の信用度に関する貴重な見識を提供しています。たとえば、地域で急速に拡大しているインターネットの普及率や携帯電話の利用率から生成されたデータは、アジアの非銀行利用者層の経済的アイデンティティ構築に役立ちます。」

 

代替データに基づくクレジットスコアリングシステムExperian X Scoreなど、現在Experian X Labsで開発中のソリューションは、APAC地域各地の2億人以上の消費者が金融アイデンティティを強化し、より幅広い金融サービスの利用を段階的に獲得するための支援を行うことを目的としています。これらの開発は、エクスペリアンがインド(*3)で開始した、不便を余儀なくされていた700万人を超えるインド国民が政府や金融サービスを利用できるようにする自動IDおよび住所確認サービスProve-IDに続くものです。Prove-IDは、複数のデータソースから主要な消費者の見識を収集し、銀行が顧客をより迅速かつ効率的に検証するのに役立ちます。

 

Experian X Labsは、APAC地域のスタートアップ企業、フィンテックプロバイダー、関連企業、学術機関と共同で取り組むためのプラットフォームを組織に提供しています。また、チームは、高度なデータ分析、研究、開発を通じて、金融包摂、デジタル決済、コンシューマイネーブルメントなどの、エクスペリアンの専門分野の中核に沿ったAPAC地域全体のソリューションの開発にも取り組んでいます。Experian X Labsは、革新的なテクノロジソリューションを開発するだけでなく、デジタル金融市場を地域に構築するためのエクスペリアンの取り組みにおいて、中心的役割を果たしながら、金融ソリューションとそれを必要とする人々のマッチングを改善していきます。

 

引用参考文献、参考URL(英語)

  1. アジアの非銀行利用者層のための金融包摂、世界銀行(2018年4月30日)
  2. シンガポールの最先端のデータラボが、データを使用した画期的な実験に焦点を当て、    非銀行利用者層10億人のアジア全体で金融包摂の増加を推進、エクスペリアン(2018年12月11日)
  3. 女性の金融エンパワーメント:エクスペリアンが、アジアの恵まれない女性200万人を対象    とした金融リテラシーとマイクロファイナンスの取り組みを支援、AsiaOne(2018年3月7日

 

Experian X Labsと最新の製品ソリューションについての詳細に関しましては、次のURL(英語)をご参照ください。 www.experian.com.sg/innovation

 

エクスペリアンについて 

エクスペリアンは、グローバル情報サービスの世界的リーディングカンパニーです。住宅や車の購入、子供の大学進学、新たな顧客の獲得による事業拡張など、人生の重大な出来事において、消費者および私たちのクライアントが自信を持ってデータを管理できるよう支援します。個人が財務状況を管理し、金融サービスを利用できるように、企業がよりスマートな意志決定により成功できるように、金融業者がより責任を持って融資できるように、また組織がなりすまし犯罪を防止できるように支援します。39か国における16,500人の従業員が、日々最新のテクノロジー、優れた人材およびイノベーションに投資し、お客様があらゆる機会を最大限に活用できるよう支援しています。シリコンバレー、シンガポール、ロンドン、ブラジルにあるExperian Venturesは、データ作成、分析、機械学習、情報セキュリティーのための革新的な消費者向けおよびビジネス向けソリューションの開発をするスタートアップ企業に、世界的な投資を行っています。エクスペリアンはロンドン証券取引所(EXPN)に上場しており、FTSE100種総合株価指数の構成銘柄です。

 

詳細につきましては、http://www.experian.co.jpおよび、グローバルニュースブログ(英語版)のグローバルコンテンツハブにて、エクスペリアングループの最新ニュースや見識を閲覧いただけます。

 

<本件に関する日本国内向けお問い合わせ>

エクスペリアンジャパン株式会社 マーケティング部 駒村(こまむら)

TEL:03-6262-7650(部門直通) E-mail:prj@experian.com(広報窓口)

Read full article

Experian

By Experian 02/21/2019

関連記事

エクスペリアンジャパン、 新代表取締役就任のお知らせ
エクスペリアンジャパン、 新代表取締役就任のお知らせ

エクスペリアンジャパン株式会社は、 株主総会及び取締役会での決議により、2019年9月1日付でコロム・ジョン・ケネリー(Colm John Kennelly)の就任を発表 します。

詳しくはこちら
エクスペリアン、アジア太平洋地域における最新の不正対策防止の市場調査を発表
エクスペリアン、アジア太平洋地域における最新の不正対策防止の市場調査を発表

日本の消費者の6割がオンライン取引においてセキュリティが最重要と回答

詳しくはこちら
2019年3月1日付の日本金融通信社のニッキンに弊社CEOの取材記事が掲載されました
2019年3月1日付の日本金融通信社のニッキンに弊社CEOの取材記事が掲載されました

不正取引防止の支援 – デジタル化に対応を

詳しくはこちら