New Zealand
New Zealand New Zealand
Consumers make most of their payments by internet banking
  • 74%
    BFSI
  • 70.5%
    TELCO
  • 54.5%
    RETAIL
  • 46.5%
    BFSI
  • 39.6%
    TELCO
  • 40.7%
    RETAIL
  • A higher percentage make payments via internet banking to banks and insurance companies, telcos, and retailers, respectively, compared to the regional average
  • Impact: Anti-fraud capabilities critical to the increased digital transaction frequency and customers’ trust in banks
Australia
Australia Australia
Consumers are most satisfied with the post-fraud service of banks and insurances companies
  • More than 70% satisfaction rate compared to 59.7% on average
  • Impact: Increased trust in BFSIs
Indonesia
Indonesia Indonesia
Consumers that encountered most fraud incidents in the past 12 months
49%
34.7%

AP Average

  • 49.8% have experienced fraud at least once compared to 34.7% on average
  • Impact: Overall anti-fraud capabilities need improvement
Singapore
Singapore Singapore
Consumers have the highest trust towards government
AP Average
  • 75.5% choose government agencies, compared with 51.7% on average
  • Impact: Trust of personal data protection is centered around government agencies
Vietnam
Vietnam Vietnam
Consumers encountered most fraud incidents in retail and telco during the past 12 months
  • 55%
    TELCO
  • 54.5%
    RETAIL
  • 32.8%
    TELCO
  • 35.2%
    RETAIL
  • 55% and 54.5% have experienced fraud at least once in retail and telco, respectively, compared to 32.8% and 35.2% on average
  • Impact: Overall anti-fraud capabilities need improvement
Thailand
Thailand Thailand
Most Thai consumers believe speed and resolution are severely lacking (response/ detection speed toward fraud incidents)
AP Average
  • 60.5% think it is most important, compared to 47.7% on average
  • Impact: Response time as one of key factors to fraud management to retain customers and gain their trust
India
India India as standalone
Consumers have the largest number of shopping app accounts in the region
India
  • Average of three accounts per person
  • Impact: Highest exposure to online fraud
Hong Kong
Hong Kong Hong Kong
The least percentage of consumers with high satisfaction level toward banks and insurance companies’ fraud management
AP Average
  • Only 9.7% are most satisfied compared to 21.1% on average
  • Impact: effective response towards fraud incidents to be improved
China
China China
Consumers are the most tolerant toward submitting and sharing of personal data
AP Average
  • 46.6% compared to the AP average of 27.5% are accepting of sharing personal data of existing accounts with other business entities
  • Impact: higher exposure of data privacy and risk of fraud
alert
Japan Japan as standalone
Consumers most cautious on digital accounts and transactions
50.7% Actively maintain digital accounts’ validity
27% AP Average
45.5% Do not do online bank transfers
13.5% AP Average
  • More than 70% did not encounter fraud incidents in past 12 months, compared to 50% on average
  • Impact: Relatively low risk of fraud

エクスペリアンジャパンが提供する「Experian Mosaic Japan」、 NearのData Exchange「Allspark」への実装を発表

エクスペリアンジャパンが提供する「Experian Mosaic Japan」、 NearのData Exchange「Allspark」への実装を発表

エクスペリアンジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:有田道生、以下エクスペリアンジャパン)は、エクスペリアンジャパンが提供する消費者セグメンテーションデータ「Experian Mosaic Japan」(以下Mosaic)が、モバイルオーディエンスデータに基づくマーケティングサービス提供を行う、Near Pte. Ltd. (旧社名Ad Near Pte. Ltd. 日本オフィス:東京都渋谷区、日本リージョナルディレクター:猪谷久、以下Near)が提供する「Allspark」(以下、Allspark)に第三者データとして実装されることを本日発表しました。

 

NearのAllsparkは、スマートフォンのアプリより利用者の許諾を得て取得した位置情報のデータとその他の第三者データ等を掛け合わせ、モバイルオーディエンスを構築できるプラットフォームです。一方、エクスペリアンジャパンのMosaicは、居住地情報(郵便番号など)から家族構成や年収レベル、居住状況、オンラインリテラシーや車所有状況などのさまざまなライフスタイル情報を可視化できるセグメンテーションデータです。

 

このAllsparkにMosaicを第三者データとして組み込むことにより、Allspark上で位置情報にプラスしてライフスタイル情報をオーディエンス構築の際活用することができるようになります。行動パターンとライフスタイルをあわせてオーディエンスを構築することで、より消費者の気持ちに寄り添ったターゲティングと広告出稿やメッセージ、コンテンツの配信が可能になります。またMosaicを活用することでLook-Alikeモデリング(オーディエンス拡張)が実現できるため、潜在顧客へのアプローチなども可能になります。

 

例えば、カー用品の販促施策として、行楽シーズンに合わせて、タイヤのディスカウントキャンペーンを展開する場合、店舗の半径1km以内のターゲットオーディエンスに対してキャンペーン告知バナーを表示する。という条件に加えて、ライフスタイル情報による推計を加えると、所有車種や家族構成による推定ターゲットの絞り込みや、メッセージの変更を行うことができます。(なお、ここで設定するターゲットオーディエンスとは、モバイル端末の契約者情報などの個人情報を使用したものではなく、アプリの広告表示用に送られてくる個人情報と紐づかない位置情報とMosaicデータをかけあわせ分析したセグメントになります。)

Nearの日本リージョナルディレクターの猪谷氏は、Allsparkに搭載する第三者データとしてMosaicを選んだ理由として、「Mosaicが日本で数多くの導入実績を誇り、国内の産学連携で開発された信頼できるデータであり、消費者のライフスタイルをオーディエンスの情報に付加できる点」をあげています。また、「Allsparkをさまざまなマーケティングツールと連携可能にして、WebやE-mailなど多様な企業のコミュニケーションに活用できるData Exchangeとして提供していきたいと考えています。」とも述べています。

※2015年9月末日現在。Allsparkの基本サービスの利用で位置情報とライフスタイルセグメンテーションデータがご利用いただけます。

■ Allsparkとは

NearのData Exchange「Allspark」は位置情報を活用したオーディエンス構築ツールで、NearのDSPとの連携はもちろん、その他の配信ツールやDMPとの連携にも対応したツールです。第三者データをはじめとした外部データとも柔軟な連携を可能にしています。

 

■ Experian Mosaic Japan とは

Mosaicは、顧客データや購買データからでは把握しにくい「ライフスタイル」という観点で、顧客を「居住地情報」からセグメントすることを可能にした、消費者セグメンテーションデータです。日本の全町丁目レベルを14グループ、52タイプ、220セグメントに分類でき、顧客分析を土台として、新規顧客獲得や広告セグメントへの適用、エリアマーケティング、出展計画など幅広くご利用いただけるデータです。

 

●Near Pte. Ltd.

代表者 : Founder&CEO Anil Mathews

: 日本リージョナルディレクター 猪谷 久

本社所在地 : 35th Floor, UOB Plaza1 80 Raffles Place Singapore

日本オフィス : 東京都渋谷区南平台町16-28 グラスシティ渋谷6F

設立 : 2012年9月

事業内容 : 位置情報を活用した広告の配信、データマネジメントシステムの提供

URL: http://near.co

 

●Near Pte. Ltd. について

Nearは、モバイルの位置情報を活用しオーディエンスを構築しており、それらを活用した広告配信を提供してきました。2012年の設立以来、主にモバイル向けのDSPを東南アジアと日本でP&G、IKEAなどのブランド、流通業を中心に提供してきました。今後モバイルから得られるオーディエンスデータを中心としたサービス・製品の提供を強化していくにあたり、2015年8月に社名をAdNearからNearに変更いたしました。株主はSequoia Capital, JPM Private Equity Group, Telstra Ventures,日本ではグローバルブレイン社など大手のベンチャーキャピタルに出資をいただいております。

 

●エクスペリアンジャパン株式会社について

1999年12月設立。世界各国でデータや分析ツールを提供しているグローバルな情報サービス企業であるエクスペリアングループとしての強みと、日本国内での累計5,000社以上の取引実績を生かし、マーケティングサービス、海外企業調査サービス、意思決定分析サービスを軸に事業を展開。マーケティングオートメーションやメールマーケティングソリューション、企業信用調査報告書、金融機関向けの与信戦略管理や不正対策ソリューションを提供しています。

詳細については、http://www.experian.co.jp、またはマーケティングサイトhttp://www.marketinggate.jpをご覧ください。

 

●Experianについて

エクスペリアンは、世界各国でデータや分析ツールを提供しているグローバルな情報サービス 企業です。信用リスク管理、不正防止、マーケティングのターゲット絞り込みや意思決定の自動化などのサービスを提供しています。また、企業だけでなく個人に対しても、信用情報管理やID盗難防止などのサポートを行っています。2014年には米『フォーブス』誌の「世界で最も革新的な企業(World’s Most Innovative Companies)」の一社として選出されました。

アイルランドのダブリンに本社を置き、イギリスのノッティンガム、米国カリフォルニア州コスタ・メサとブラジルのサンパウロに事業本部を構え、38か国で17,000人以上の従業員を擁し、ビジネスを展開しています。Experian plcはロンドン証券取引所(EXPN)に上場し、FTSE 100インデックスにも選ばれています。2015年3月期の年間売上高は48億ドルにのぼりました。

詳細については: http://www.experianplc.com、または動画‘Inside Experian’(英語)をご覧ください。

Read full article

Experian

By Experian 10/28/2015

関連記事

Experian、アジア太平洋地域において初となるグローバルカンファレンス「VISION2020 Asia Pacific」をシンガポールにて開催
Experian、アジア太平洋地域において初となるグローバルカンファレンス「VISION2020 Asia Pacific」をシンガポールにて開催

2020年2月5日~6日で開催されるVISON2020 APACでは、オープンデータ、AIを活用した分析 およびオルタナティブデータを取り上げたセッション を通じて、データエコノミーがもたらすかつてない ビジネスチャンスを手にしていただくことができる重要 な交流の場をご提供します。

詳しくはこちら
エクスペリアンジャパン、 新代表取締役就任のお知らせ
エクスペリアンジャパン、 新代表取締役就任のお知らせ

エクスペリアンジャパン株式会社は、 株主総会及び取締役会での決議により、2019年9月1日付でコロム・ジョン・ケネリー(Colm John Kennelly)の就任を発表 します。

詳しくはこちら
エクスペリアン、アジア太平洋地域における最新の不正対策防止の市場調査を発表
エクスペリアン、アジア太平洋地域における最新の不正対策防止の市場調査を発表

日本の消費者の6割がオンライン取引においてセキュリティが最重要と回答

詳しくはこちら