情報配信に関する方針

エクスペリアンジャパン株式会社(以下「当社」という)は、クライアント企業に対しメール配信システムを始めとする各種の情報サービスの提供を行っています。当社では適切かつ健全な情報配信サービスを提供することが社会的に重要な責務と考え、以下に示す方針を定め遵守します。

1. 基本的な考え方

当社サービスを利用するクライアント企業にとっては、送信したメールなどの情報が適切かつタイムリーに受信者に届くことが重要であると考えています。一方、当社の事業規模の拡大に伴いISP、携帯キャリアなどメール受信設備を運営する企業やメッセンジャープラットフォームを提供する企業、また、メールの受信者をはじめとする情報の受信者に与える影響は無視できないものになっており、インターネットの健全性を守ることもまた非常に重要な課題であると認識しています。当社は適切かつ健全な情報配信を実現するための取り組みを強化し、社内周知、およびクライアント企業への啓蒙を行い、インターネットコミュニティから正当に評価される企業としての模範となるよう努めます。

2. 受信サービスのポリシー遵守

ISPや携帯キャリア、メッセンジャープラットフォームを提供する企業が定めるポリシーやベストプラクティスを遵守するよう努めます。

3. 迷惑行為の禁止

当社は、以下に定める行為を迷惑行為と定め、迷惑行為を禁止する利用約款を遵守することを前提にサービスの利用を承諾します。

(1)関連法令(配信先に海外が含まれる場合で、当該配信先国内に適用法令が存在する場合にはその法令も含まれる)に違反する行為
(2)虚偽的または誤解を招きやすい広告の送信
(3)本人の許諾のない個人情報、またはプライバシーを侵害する情報の送信
(4)詐欺、脅迫、名誉毀損、及びその他当事者または第三者の権利侵害となる情報の送信
(5)公序良俗に反するコンテンツ、並びに、偏見・差別等に基づく情報の送信
(6)出会い系、アダルト系、猥褻、性風俗、賭博に関する情報の送信
(7)前記(1)~(6)を助長または示唆する情報の送信

4. 対応窓口の設置

当社は、情報の受信者などからの問い合わせを受付ける窓口を設置します。情報の受信者からの問い合わせを受け、迷惑行為の事実調査を行います。

5. サービスの一時利用停止・契約解除

クライアント企業が正当な理由無く迷惑行為を継続する場合、またはその結果情報の受信者などに被害が及ぶ可能性がある場合、サービスの一時利用停止・契約解除などの対応を行います。

エクスペリアンジャパン株式会社
代表取締役社長 橋本 勇人
2016年10月5日 制定
2017年2月28日 改定
当社から配信したメールに関する問い合わせ窓口: