Experian Mosaic Japan

一般属性だけでは明らかにできない消費者のライフスタイルを「見える化」

Mosaicは、居住地情報(町丁目もしくは郵便番号)のみで、消費者のライフスタイルを可視化できる第三者データです。
例えば、「30代・女性」と分類される消費者も、そのライフスタイルはさまざまです。しかし、一般属性データのみでは、そのライフスタイルまでをうかがい知ることはできません。そこで、Mosaicのデータをかけあわせることにより、より精緻なターゲティングが可能になります。

mosaicについて

Mosaicの構成要素

Mosaicは、ライフスタイルの分類が記載された「Mosaic Japan data(CSVデータ)」と、分類ごとのペルソナが記載された「e-handbook(PDFデータ)」で構成されています。日本の全町丁目レベルを14グループ、52タイプ、220セグメントに分類できます。

Mosaic Japan data(CSVデータ)

Mosaic Japan dataには、日本全国約22万件の町丁目(または郵便番号)ごとにMosaicのコードが割り振られています

Mosaic
                     Japan data(CSVデータ)
e-handbook(PDFデータ)

e-handbookには、さまざまな観点から各Mosaicグループ・タイプのペルソナ傾向がまとめられています

e-handbook(PDFデータ)
製品資料をダウンロード
e-handbookをダウンロード

Mosaicが選ばれる4つの理由

自社データとの紐付けが簡単
今後のターゲット顧客層と人口が分かる
他のデータとの組み合わせで効果向上
ターゲット顧客から逆引きができる

日本国内はもちろん、海外でも。企業活動のさまざまなシーンで活用いただけます

Mosaicは顧客分析はもちろん、新規顧客獲得・広告施策、顧客育成・CRM施策、エリア施策など企業活動のさまざまなシーンで活用いただけます。また、世界各国で開発されているMosaic Globalを使えば、海外市場や現地顧客の特性把握にもお役立ていただけます。

新規顧客獲得・広告施策、顧客育成・CRM施策、エリア施策ので利用イメージ

Mosaicの導入実績

日本での導入実績

楽天、カゴメ、ニューバランスジャパン、日本経済新聞社、立命館大学、千葉大学、科学警察研究所、エイゴン・ダイレクト&アフィニティ・マーケティング・サービシズ、ニアー、大手通信キャリア、金融、自動車、出版、アパレルブランド、化粧品ブランド、家電メーカー、食品メーカー、百貨店、通信販売など、さまざまな業種での導入実績があります。

Mosaic活用事例のご紹介

新規顧客獲得施策
カゴメ

従来比120%の成約率を実現!カゴメが取り組む、通販事業「つぶより野菜」のオフライン販促成功事例

顧客分析
ニューバランス

今、一番足りていないのは「お客様の情報」ニューバランスが優良顧客の背景情報から見い出した宝の山とは?

最先端都市開発
東京大学大学院
                     工学系研究科 木内俊克氏、小見山陽介氏

東京大学 建築学専攻(T_ADS)とNTT都市開発、新建築社共同のデータを駆使した創造的都市デザイン研究


Mosaicをはじめ、データ活用などマーケティング活動にお役立ていただけるブログを公開しています

Mosaicについて

詳しくは製品資料をダウンロード
Webからのお問い合わせ・資料請求