Email Validation

Email Validation とは?

Email Validationは、正しいメールアドレスの取得を通しマーケティング全体のROIを 改善するソリューションです。

Experian Email Validationとは

動画で知る Email Validation

サービスの特長

Email Validationは、店舗、コールセンター、ECサイトといった、顧客のメールアドレスを取得する様々なチャネルで活用でき、主にユーザーのアドレス入力時のストレス軽減、ダブルオプトインプロセスにおけるメール未達防止といったマーケティング最適化に加え、関係者(コールセンターや店舗担当者など)が手入力するシーンにおける登録ミス防止など、オペレーションの最適化にも効果を発揮します。本製品では主に2つのサービスを提供いたします。

Experian Email Validation

Real-time Validation:正確なメールアドレス入力をサポートし登録完了率を上げる

Real-time Validationは、メールアドレスが入力されたタイミングで、瞬時に配信可否を検知するサービスです。これにより、正確なメールアドレスの取得だけでなく、ダブルオプトインメールや登録完了メールの未達を防ぐ事ができます。配信不可と検知されたエラーアドレスに対しては、入力者自身がタイプミスやエラーを発見できるように、メッセージをダイナミックに表示することができるため、特にECサイトなどでの新規登録獲得数(CVR)の向上が期待できます。

List Cleansing:保有するメールアドレスリストを配信することなく一括でクレンジング

一定期間放置してしまったアドレスリストに対してメール配信をする場合、その配信可否状況は実際に配信をしてみない限り確認できません。しかし、エラーアドレスに対し大量に配信を実行してしまうと、インターネットサービスプロバイダー(ISP)や携帯電話キャリアなどからスパムメール認定を受け、全てのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるだけでなく、メール配信自体に規制がかかってしまう恐れがあります。また配信不可のアドレスをリストに大量に含んでいる場合、配信後の効果測定に誤差が生じ、マーケターの判断を誤らせる危険性を秘めています。

これに対しList Cleansingサービスは、メールを配信する前に、一括でメールリストの配信可否をチェックする事ができるため、ISPや携帯電話キャリアによる送信者評価の対策、及び正確な効果測定に基づいた意思決定の促進が期待できます。

無料イベント

Experian Data Management Association
Experian Data Management Association -Vol. 2-

現場ですぐにでも実践できるデータマネジメント術

本イベントでは、「データ」という切り口で顧客とのコミュニケーションに取り組まれている企業様をゲストにお迎えし、その管理・活用方法などの事例を公開します。

導入事例

ブックオフオンライン株式会社

お客様の「欲しい」に応えるために ~ ブックオフオンラインのデータ活用戦略

Email Validationの「List Cleansing」で保有するアドレスリストの配信可否を判別し、自社の様々なマーケティング課題を解決したブックオフオンライン様の事例です。

Email Validationについて

Webからのお問い合わせ・資料請求
お電話でもお気軽にお問い合わせください

 0120-60-9920
(受付時間:平日9:00~18:00)