Cross-Channel Marketing Platform(CCMP) | データ管理

データを一元管理して顧客を明確化し適切なセグメンテーションを実現

CCMPは一般的な顧客属性だけでなく、取引履歴やソーシャル関連データ、趣味や行動パターンなど、より多くの顧客データを結合することによって、リアルタイムに顧客の反応データを反映する360度カスタマービューを実現。

これまでシステム部門に依頼をしていた顧客セグメンテーションやデータのカスタマイズも、直感的な操作が可能なユーザーインターフェースを通じてマーケター自身で実行することができます。

顧客データの一元管理

顧客属性、取引履歴、顧客の反応データなどマルチチャネルから多くの顧客情報データベースをタイムリーに収集・統合し一元管理。

セグメンテーション

様々なデータの中から複数のパラメータを組み合わせ、複雑な条件抽出が可能。

豊富なデータ連携方法

外部のデータを管理画面上から、FTP経由あるいはAPIで取得することができるほか、主要なSFA、CRMツールとの連携も可能。


チャネルやデバイスを越えて顧客体験を提供。
顧客中心のマーケティング施策を実現するために重要なCCMPの5つの機能
マーケティングオートメーション クロスチャネル
クロスチャネル

メール・モバイル・SNS・Webの複数チャネルでのキャンペーン実行。

マーケティングオートメーション データ管理
データ管理

データを一元管理して顧客を明確化。適切なセグメンテーションを実現。

マーケティングオートメーション オートメーション
オートメーション

マーケティングシナリオの実行を自動化し、効果と効率を最大化。

マーケティングオートメーション レポート機能
レポート機能

複数チャネル展開施策の効果を正しく測定。PDCAサイクルの高速化。

マーケティングオートメーション シナリオテンプレート
シナリオテンプレート

プリセットシナリオで本格的なマーケティングオートメーションを短期間で実現。

マーケティングオートメーションについて

Webからのお問い合わせ・資料請求
お電話でもお気軽にお問い合わせください

 0120-60-9920
(受付時間:平日9:00~18:00)