Cross-Channel Marketing Platform(CCMP) | クロスチャネル

複数チャネルにわたるキャンペーン実行機能

CCMPはメールの制作、配信、テストマーケティングや効果測定などメールマーケティングに関するあらゆる機能をワンストップで提供します。
これまで複雑な設定を必要としていた、ABテストやパーソナライズドメールの配信、ダイナミックコンテンツの実装などをシンプルな操作で実現させることができます。
また、絵文字・デコメなど日本独自のモバイル環境へも対応しています。

ABテスト

最適なコンテンツ配信を実現するために、効果的なコンテンツを自動選定。一連のプロセスは自動化されているため、一回の配信設定作業でテストの実施からコンテンツの自動選定までが可能。

ダイナミックコンテンツ

ターゲットによりメールのクリエイティブを変更して配信。性別や年齢などの基本的な属性や、購買情報などの行動履歴によってコンテンツの出し分けが可能。

ルーピングブロック

カートに入れている商品の差込など、ターゲットごとにコンテンツブロックの数が異なる場合でも対応可能。

日本独自のモバイル環境への対応

絵文字・デコメ・空メール(ダブルオプトイン)、夜間配信停止機能等、日本独自のニーズを吸収、反映。

CCMPは、スマートフォンにインストールされたアプリを通じてプッシュ通知を送信したり、ユーザーエージェントの情報を収集・分析して位置情報を判別したり、モバイルユーザーへの情報発信や情報収集にも優れます。

アプリプッシュ

スマートフォンのアプリを通じて顧客の状況に応じてリアルタイムな情報を配信。

SMS

携帯電話向けに、短いテキストによるショートメッセージを配信。リマインダーの配信などを行うことでエンゲージメントを高める様々な施策を実現。

位置情報/デバイス情報レポート

ユーザーエージェントの情報を収集・分析し、位置情報やデバイス情報を判別。

SNSでつながる友人同士は、ライフスタイルや趣味嗜好が似ていると言われています。例えば、CCMPのセグメント機能を活用して自社の顧客からソーシャルインフルエンサーを特定し、コンテンツをシェア・拡散してもらうことで、新規顧客の獲得精度を高めることができます。

投稿機能

FacebookアカウントやTwitterアカウントと連携して、CCMPからFacebookとTwitterへの投稿が可能。

インフルエンサーの活用

友人の数やSNSアクティビティなどを基準に、自社顧客からインフルエンサーを抽出。反応しやすいコンテンツを配信することでシェアや拡散を促し、新規顧客を獲得。

Facebook広告運用

CCMPのフィルタを用い、ターゲットを抽出。該当するFacebookユーザーに広告を配信することが可能。

誰もがコンテンツの最適化は理解していながらも多くのサイトで画一的なコンテンツを提供しています。CCMPの機能を活用すれば、顧客の属性や行動履歴に基づき、パーソナライズされたコンテンツを提供することができるようになります。顧客にとって快適なWeb体験を提供することでロイヤルティの更なる向上が見込めます。

パーソナライズドページ

ターゲットの閲覧、購買などの行動履歴や属性によりページを出し分けることが可能。

ダイナミックコンテンツ

コンテンツをブロック管理することにより、購買履歴や属性に応じたコンテンツを出し分ける事が可能。

ランディングページ作成

ページ制作機能でブランドのランディングページなど、Webコンテンツの制作が可能。

チャネルやデバイスを越えて顧客体験を提供。
顧客中心のマーケティング施策を実現するために重要なCCMPの5つの機能
マーケティングオートメーション クロスチャネル
クロスチャネル

メール・モバイル・SNS・Webの複数チャネルでのキャンペーン実行。

マーケティングオートメーション データ管理
データ管理

データを一元管理して顧客を明確化。適切なセグメンテーションを実現。

マーケティングオートメーション オートメーション
オートメーション

マーケティングシナリオの実行を自動化し、効果と効率を最大化。

マーケティングオートメーション レポート機能
レポート機能

複数チャネル展開施策の効果を正しく測定。PDCAサイクルの高速化。

マーケティングオートメーション シナリオテンプレート
シナリオテンプレート

プリセットシナリオで本格的なマーケティングオートメーションを短期間で実現。

マーケティングオートメーションについて

Webからのお問い合わせ・資料請求
お電話でもお気軽にお問い合わせください

 0120-60-9920
(受付時間:平日9:00~18:00)