現役社員の声(サポート系職種)

現役社員の声(営業系職種)

ダイレクトに顧客と向かい合える。
そのフィードバックが自分を成長させてくれる。

前職では大手電機メーカーの子会社で、ASPの開発などをしていました。オペレーターから始まり徐々に社外に出て提案を行うようになり、クライアントから直接フィードバックをもらう仕事の醍醐味を感じるようになりました。

できれば次のキャリアでは、クライアントと直接かかわる時間をもっと増やしたい、また、グループのしがらみにとらわれず最適なものを提供したいと考えていたところ、人材エージェントからエクスペリアンの紹介されました。企業系列には属さず、クライアントに直接サービスを届けることができるところが気に入り、入社を決めました。

チャンスは年齢や性別に関係なく平等に与えられる。自分から手を挙げキャリアを作る。

私が担当しているのは、プリセールスとLevel2サポートです。

前職では上司からの指示が細やかにあり、それに沿って作業をすることが中心でした。エクスペリアンでは自立的に仕事の内容を考えていくことができます。理屈が通っていれば自分の考えるように進めることができるし、上司の指示に疑問があれば徹底的に議論に付き合ってくれる。年齢、性別に関係なく、自発的に手を挙げる人にチャンスが与えられます。

仕事の性質から、社内のいろいろな部署と連携ととりつつ、クライアントには迅速かつ正確に回答しなければなりません。過去、複数の職種を経験したので、関係者のそれぞれの立場に立って調整をできることが私の強みです。クライアントからいただく感謝の言葉と、過去の経験に無駄なことは一つもないと確信を持てたこと。この二つが、今の私を動かす原動力です。

サポート部門を基点として、顧客満足度の向上を図りたい。

セールスと技術部が個々に対応していた顧客サポートを、専門の部署として独立してからまだ日も浅く、まだまだ改善の余地があると思います。技術的な解決方法の蓄積や組織的な対応力を、計画的に進めていく推進役になりたいと思います。

将来は、サポート部門の全員が、クライアントが感じてくれる「サービスの価値」を引き上げるための社内コンサルタントになるよう、チームをリードしていきたいです。