不正検知・防止ソリューション FraudNet

FraudNetとは?

41st Parameterの不正検知・防止ソリューションであるFraudNetは、1日あたり800万以上のログインおよびトランザクションにおける不正攻撃を監視し、世界の大手金融機関、大手航空会社、大手EC企業の戦略的なパートナーとして日々のビジネスにおいて発生する不正攻撃による被害を、比類ない卓越したデバイス認証技術により防止しています。

大手金融機関や航空会社、EC企業は、41st Parameterが有する過去の経験に基づいた不正攻撃監視手法や特許取得済みの技術により、不正攻撃による損失を大幅に削減し、継続的に攻撃を防ぐ事が出来ます。

FraudNetの導入効果

  • 25兆ドルのeコマースおよび金融機関におけるリスクスコアリング
  • 毎月5億件のトランザクション(1日800万件以上)監視
  • サービスプロバイダーとしてPCI Level1認証取得済, ISO-27000認定取得,SAS-70認定取得, Safe Harbour規定準拠
  • タグレス・デバイス識別技術により、PII(個人情報)を取得することなく約6億のデバイスを監視

41st ParameterのFraud専門チームによる豊富な経験と先進的なオンラインビジネスにおける過去の成功実績により、オンラインFraud攻撃を大幅に減少し、ビジネスを成功に導く事を確信しています。

41st Parameterの優れた技術と顧客サービス、ベストプラクティスを融合した革新的なソリューションによりこれまでにないほどインターネットのセキュリティレベルとオンラインユーザーの識別 率を向上し、全てのオンライン·トランザクションとユーザー行動を監視することができます。

不正攻撃を監視し防止するプロセスを容易且つ効果的に実現する環境を提供する事により、日々の営業活動を妨げる事なく潜在的な損失を削減しながら運用コストを削減することができます。

FraudNetはお客様をあらゆるフェーズで保護

FraudNetはお客様をあらゆるフェーズで保護

FraudNetのソリューション

FraudNetのソリューション

卓越したデバイス認識技術

  • 高精度のデバイス認識技術
  • ユーザーの手間を省き、タグ無しで識別
  • 全てのインターネットチャンネルに有効

- 特許取得済み、かつ実証された技術

- 1ヶ月あたりのデバイスインプレッション数は1,000億

- 5億の固有デバイスを識別

包括的な「なりすまし犯罪」対策プラットフォーム

包括的な「なりすまし犯罪」対策プラットフォーム